スポーツ

バスケアジア予選のテレビ放送&地上波はどこで見れる?見逃し配信やリアルタイムで見る方法【ワールドカップ/W杯/FIBA/2023年】

「FIBA バスケットボールワールドカップ 2023 アジア地区予選」が始まっています。

今回はバスケアジア予選の試合の

  • テレビ放送(地上波)で見る方法
  • 見逃し配信
  • リアルタイムで見る方法

などについて見ていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

 

バスケアジア予選のテレビ放送&地上波はどこで見れる?

バスケアジア予選のテレビ放送スケジュールと、放送局は以下の通りとなっております。

 

テレビ放送スケジュール
  • 日本対オーストラリア → BS朝日にて2022年7月1日(金)の18:40~
  • 日本対チャイニーズ・タイペイ → 日本テレビにて2022年7月3日(日)の15:00~

 

スポーツ観戦はリアルタイムで見たいという人も多い一方、「家にテレビがない…」「部屋や出先で見たい…」という方もおられるのではないでしょうか?

また、「試合を見逃してしまった!」「もう一度見たい!」という方もいるでしょう。

 

そんなあなたに朗報です!!

バスケアジア予選を今すぐに見る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

バスケアジア予選の見逃し配信&リアルタイムを見る方法

バスケアジア予選は地上波以外でも見ることができるんですよね。

「DAZN」であればリアルタイムはもちろん、見逃し配信を見ることができます。

DAZN(ダゾーン)

▶「DAZN」を今すぐ見に行く!

 

 

『DAZN』は月額3,000円で見られるのですが、ちょっと高い…という方には、『DAZN for docomo 』がおすすめです!

  • 『DAZN』→月額3,000円(年間割引もあり)
  • DAZN for docomo 』→月額1,925円

ちなみに、docomo利用者以外でも見られるため、ご安心ください。
(私はau利用者ですが、登録して見ております^¥^)

 

DAZNの魅力はこのようになっています。

  1. 130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上をライブ中継&見逃し配信している。
  2. 選手のインタビューや試合の見どころなども配信している。
  3. ライブ中継が万が一途切れたとしても、見逃し配信があるので安心。
  4. ハイライトがあるため、忙しい方にピッタリ!

「DAZN」はスマホ、パソコン、タブレットで見ることができるため、いつでもどこでも見られるのは嬉しいですよね!

 

↓↓「DAZN」を今すぐ見に行く!↓↓

本日から1月6日まで無料!

(※「DAZN for dokomo」で無料お試し期間実施中)

 

スポンサーリンク

バスケアジア予選についてまとめ

  • テレビ放送は、BS朝日または日本テレビで放送される。
  • 「DAZN」では、リアルタイム配信&見逃し配信あり。
  • 「DAZN for docomo」がお得!

スポーツ観戦が好きな方は、この機会に「DAZN」を試してみてください。

▶「DAZN for docomo」公式サイト

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

他の記事もどうぞ御覧ください。