未分類

ハウ(映画)の犬種は何?実話モデルや俳優犬ベックについても気になる!

田中圭さんが主演を務める映画「ハウ」が2022年8月19日に公開されることが発表されました。

「ハウ」という犬と、田中圭さんの人と犬の絆を描いた作品に注目が集まっています。

今回は、映画「ハウ」について気になる情報を調べてみましたので、ぜひ最後まで御覧ください!

この記事で分かること
  • ハウの犬種について
  • 映画キャストについて
  • ネタバレや結末について

 

※修正→犬種が間違っていたため、修正いたしました(2022年4月21日)

映画「ハウ」の犬について

映画「ハウ」に登場する犬の種類は、ゴールデンドゥードルになります。

 

ゴールデンドゥードルの歴史はまだ浅く、1990年頃からになります。

最初は、アレルギーを持つ人にも飼える盲導犬を作ることが目的で、賢くて温厚なゴールデンレトリバーと人懐っこくて犬アレルギーを起こしにくいプードルを交配させました。

 

過去に、ラブラドールレトリバーとプードルのMIXであるラブラドゥードルと間違われることが多く、力強く訂正したことから、ゴールデンドゥードルの犬種が有名になりました。

 

ちなみに、「ドゥードゥル」は、プードルの頭文字「P」を逆さまにしてドゥードルに呼んだそうです。

 

日本でも仕事犬として多く飼われており、盲導犬、介助犬、災害救助犬、聴導犬、セラピー犬と多岐にわたっています。

 

普段あまり見かけない犬種ですし、何よりもかなり大きいため、犬の種類が気になりますよね~。

 

ゴールデンドゥードルの特徴は?

続いて、ゴールデンドゥードルの特徴についてご紹介します。

 

[box02 title=”ゴールデンドゥードルの性格について”]

  • 運動&学習能力が高い
  • フレンドリー
  • 従順、素直
  • 温厚、穏やか

[/box02]

 

ゴールデンドゥードルは穏やかでありながら、持ち前の運動能力の高さを活かして、活発に遊びます。

飼い主にも従順なため、家庭犬としての要素を十分に満たしています。

 

そのため、小さな子供や高齢者、他の犬に対しても攻撃的にならずに安心することができます。

ゴールデンレトリーバーの優しくて賢い性格を引き継いでいるため、サイズ感に問題がなければ、初めての犬を飼う方にもピッタリです。

 

ゴールデンドゥードルの体の特徴
  • 体高:35~70cm
  • 体重:7~30kg
  • 毛色:白、アプリコット、ブロンド、クリーム、茶、黒
  • 毛質:ストレート、カール、ウェーブ
  • 寿命:10~15歳

 

見た目はほとんどゴールデンレトリーバーですが、毛質が多少のカールが出ます。

カールは巻き毛上のプードルに近い毛になり、ウェーブとストレートが混じっています。

 

もともと犬アレルギーの方でも飼えるように開発されたため、抜け毛も少なく、体臭もほとんどありません。

 

スポンサーリンク

映画「ハウ」は実話?

モデルとなった犬は?

映画「ハウ」のモデルとなった犬について調べてみましたが、おそらくいないと思われます。

もし実話であれば、ノンフィクションなどというふうに紹介されていたと思われます。

 

また、映画「ハウ」の原作は斎藤ひろしさんです。

これまで映画化された下記の作品の原作者になります。

 

斎藤ひろしさん
  • 『SF サムライ・フィクション』
  • 『秘密』
  • 『黄泉がえり』
  • 『チーム・バチスタの栄光』
  • 『ジェネラル・ルージュの凱旋』
  • 『余命1ヶ月の花嫁』
  • 『風に立つライオン』
  • 『キセキ -あの日のソビト-』
  • 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、など

 

そのため、特別映画「ハウ」だけが実話という可能性は低いと思われます。

 

こちらが、原作「ハウ」になります。

映画まで余裕がある方や、内容が気になる方は、ぜひ一度見てみてください。

映画がさらに楽しめると思いますよ!

 

俳優犬ベックとは?

今回、映画「ハウ」でハウ役を演じたのは、俳優犬のベックです。

 

 

今回が初演技とのことで、この映画を通して、名俳優犬となり、有名になるかもしれませんね!

 

ちなみにベックの指導は、映画「南極物語」や「クイール」などのドッグトレーナーである宮忠臣さんが行っています。

 

 

ベックの演技は、監督の犬童一心さんも唸るほどだそうです。

 

スポンサーリンク

原作「ハウ」や斎藤ひろし作品をお得に見る方法

原作「ハウ」が今なら、「U-NEXT」で109円で読むことができます。

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

▶今すぐ「U-NEXT」で原作ハウを見に行く!

 

現在、U-NEXTでは1ヶ月間無料お試し期間中で、かつ初回に600円分のポイントをもらうことができるからです。

 

709円(ハウ原作の金額)ー600円分(ポイント)109円!

 

また、U-NEXTでは、映画「ハウ」の原作者である斎藤ひろしさんの作品も、今なら無料で見放題となっております。

 

この無料お試し期間を使わない手はないため、気になった方はぜひ試してみてくださいね!

 

またどうしても課金が恐いという方でも、1か月以内に解約をすれば、お金は一切かかりませんので、ご安心下さい(^o^)

 

↓↓1ヶ月無料お試し期間実施中!↓↓

本日から10月25日まで無料!

 

スポンサーリンク

映画「ハウ」についてまとめ

  • ハウの犬種は、ゴールデンドゥードル。
  • 実話ではなく、フィクション。
  • 俳優犬ベックは、今回の映画が初演技。

ハウの原作や、斎藤ひろしさんの作品が気になったかたは、ぜひU-NEXT1ヶ月無料お試し期間を試して見てくださいね!

▶今すぐ「U-NEXT」を見に行く!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他の記事もどうぞお読み下さい。