政治

関西生コン事件の正体とは?辻元清美との関係をわかりやすく解説!

3月1日、辻元清美さんの事務所の窓ガラスが壊れるという事件が起こりました。

白い防護服を来た男が敷地内に侵入したということで、警察は器物破損の疑いで警察が捜査しているとのことです。

また、辻元清美さんといえば、関西生コン事件で問題になっていましたが、どのような事件だったのでしょうか?

今回は、関西生コン事件についてや、辻元清美さんとの関係についてわかりやすく解説シていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

関西生コン事件の正体とは?辻元清美との関係もわかりやすく解説

まず関西生コンと聞くと、逮捕者が続出した事件なのですがあ、報道されなかったため、「何?」と思うかもしれませんね。

関西生コンは、「関西地区生コン支部労働組合」のことを指し、実のところ暴力団ではないか、と言われているんですね。

そして、辻元清美さんはその暴力団や反射組織から献金を受け取っていた、というのがざっくりとした事件の内容になります。

関西生コンという言葉は、森友事件と関連して出てくるようになったのですが、それから日本維新の会などで国会でも取り上げられるようになりました。

また、この関西生コン事件が注目された理由として、首謀者である「連帯ユニオン」深い関わりがありました。

辻元清美さんは連帯ユニオンのトップである「武健一」容疑者のことを「大阪のお父ちゃん」と言っていたため、関係があるのはだいたい予想がつきますよね。

ということで、関西生コンが犯人ということではなく、その業者のである連帯ユニオンが犯人ということですね。

関西生コン事件はなぜ報道されないの?

関西生コン事件が報道されない理由はやはり、暴力団が絡んでおり、その報復が恐いからだと思われます。

逆に辻元清美さんは守られているのかもしれません。

2019年に橋本徹さんが、辻元清美さんに関西生コンとの関係を聞いていましたが、スルーされていました。

さすがに辻元清美さんと暴力団とのつながりがバレてしまえば、政治家生命も終わってしまいますよね。

関西生コン事件について世間の反応は?

やはり、関西生コン事件と関連付けて考える人も多いようです。

関西生コン事件についてまとめ

ということで今回は、関西生コン事件について調べてみました。

事務所に白い防護服を来た犯人が誰か気になりますが、関西生コン絡みの方か、もしくは誰かなお反感を買ったのでしょうか?

あくまでも辻元清美さんと関西生コンとの関係は推測に過ぎませんが、これだけ騒がれている以上、信用を取り戻すのに派時間がかかりそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。どうぞ他の記事も御覧ください。