スポーツ

リア・トーマス選手は性転換手術した?性別や競泳記録は?【トランスジェンダー/水泳】

アメリカの女子競泳選手「リア・トーマス」選手が、大学の女子記録を打ち破ったことに対して問題になっています。

なんでも「トランスジェンダー選手」であるため、男女の体つきでレースに有利不利があるためですね。

今回は、そんなリア・トーマス選手について

  • 性転換手術はした?
  • 性別はどっち?
  • 競泳記録は?

などについて見ていきたいと思います。それではどうぞ御覧ください。

リア・トーマス選手の性別は?性転換手術はした?

結論から言うと、リア・トーマス選手は女性になります。

2年前(大学3年間)までは男子選手でしたが、性転換を行い、2021年11月20日に女子選手として出場しました。

リア・トーマス選手は5歳から水泳を始め、自分がトランスジェンダーであることはカミングアウトせず、大学入学後は男子選手として試合に出場していました。

しかし、2018年から自分が女性であることに気づきました。

リア・トーマス選手

「トランスジェンダーをカミングアウトして、水泳を続けることに不安はありましたが、トランスジェンダーであるということは水泳の能力に影響しないし、これからも続けられるということはやりがいのあることです。」

リア・トーマス選手は「体に閉じ込められているような感覚」がつきまとい、メンタルヘルスを考慮し、2019年より性別以降のプロセスであるホルモン治療を開始しました。

ホルモン治療は、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量を抑え、女性ホルモンの一種であるエストロゲンを投与します。

そのため、性転換手術ではないようですね。

リア・トーマス選手は1音に上にわたり、テストステロンの分泌を抑え続け、2020年の夏に医学的な証明やその他の書類から、全米大学体育協会に提出し、公式に女子選手として参加資格が承認されました。

しかし、リア・トーマス選手は数々の記録を打ち破り、とある試合では2位の選手よりも38秒も早くゴールしてしまったことで、一部から批判を浴びてしまいました。

これを受け、アメリカ合衆国水泳連盟は、専門家に「過去に男性として育った身体が水泳に有利に働くか」などの評価をルールに盛り込んだそうです。

リア・トーマス選手の競泳記録は?

リア・トーマス選手(現在22歳)の競泳記録についても調べてみました。

  • 大学生女子200メートル自由形で1分43秒47をマーク。
  • 500メートル自由形で2位以下に14秒も引き離し、4分35秒06をマーク。
  • 同大学記録更新。
  • 全米大学体育協会選手権で2,3位レベルのタイムを出した。

これまでの女子記録を圧倒的に塗り替えるほどの、実力のようですね。

それだけ男性と女性で体つきの違いはタイムに大きく出るということですね。

個人的にはトランスジェンダー選手についてはどちらの意見も分かりますが、他の女性アスリート選手がこれまで頑張ってきたことを考えると少し可哀想な気がしますよね。

リア・トーマス選手について世間の声は?

リア・トーマス選手の問題について世間がどのように思っているのか、調べてみました。

やはりトランスジェンダー問題は、世界や日本などのどの国も反応してしまいますよね。

リア・トーマス選手についてのまとめ

ということで今回は、リア・トーマス選手についてご紹介いたしました。

  • 性別は女性。
  • 性転換手術ではなく、ホルモン治療を行った。
  • 2021年11月に女性選手として認められた。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ他の記事も御覧ください。