ドラマ

未来への10カウントの手書き題字は誰が書いた?答えを予想&考察してみた!

木村拓哉さんが主演を務める、ドラマ「未来への10カウント」が4月14日(木)から放送開始されます。

そんなドラマ「未来への10カウント」の題字を、誰が書いたのか?注目を集めているんですよね~。

ということで今回は、ドラマ「未来への10カウント」の題字について、見ていきたいと思います!

それではどうぞ御覧ください!

 

ドラマ「未来への10カウント」の手書き題字について

題字とは何?

題字とは、タイトルロゴのことです。

ポスターの下部分の白い手書きの字で書かれた「未来への10カウント」という字になります。

 

この題字が手書きで書かれたのは、木村拓哉さんが

「番組タイトルはキャストの誰かの直筆がいいのでは?」という発案で誕生しました。

誰が書いたかは伏せて、正式な番組のロゴとして採用されました。

 

さすが木村さんですね~センスがあります^^

初回放送の前に、誰がこのロゴを書いたのか、世間で話題になっているようです。

スポンサーリンク

ドラマ「未来への10カウント」の題字は誰が書いたの?

考察する人が多数!

この題字「未来への10カウント」について、誰が書いたのか?考察する人が多くいました。

キャストの筆記体を分析するとは、みなさんさすがです…笑

 

今のところ、キンプリの「高橋海人」さんが有力候補みたいですね~

 

この投稿をInstagramで見る

 

@o.43kiがシェアした投稿

 

答えは、ドラマ初回放送のどこかで発表されるようなので、見逃さないようにしたいですね!

 

スポンサーリンク

ドラマ「未来への10カウント」についてまとめ

ドラマのロゴをキャストに書いてもらうという発案は、なかなか通らない気がするため、さすが木村さんという感じがしますね!

私の予想は、字が女性の書き方の気がするため、満島ひかりさんか山田杏奈さんかなと思いますが、根拠は全くありません!笑

ぜひみなさんも誰か予想して、ドラマ放送中に答え合わせをしてみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

他の記事もどうぞお読み下さい!