ニュース

ノルウェー王女の旦那はどんな人?経歴やwikiプロフも調べてみた【デュレック・ベレット】

ノルウェー王女であるマッタ・ルイーセ王女が婚約したことが世界中で話題になっております。

また、その結婚したお相手が「デュレック・ベレット」氏なんですが、職業が”霊媒師”なんですよね。

これはちょっとスピリチュアルな感じで少し木になりますね~。

ということで今回は、ノルウェー王女の旦那について経歴やプロフィールなどを見ていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

 

ノルウェー王女の旦那はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Durek Verrett(@shamandurek)がシェアした投稿

年齢は?wikiプロフィールを調査

 

まずは、ノルウェー王女の旦那、デュレック・ベレット氏のプロフィールを見ていきましょう。

 

 

ノルウェー王女であるマッタ・ルイーセさんが50歳なので、3歳下の旦那になりますね。

 

また、デュレック・ベレット氏さんの父親はアフリカ・ハイチ系、母親が東インド・ノルウェー系になりますので、見たまんまの黒人ですね。

 

職業が霊媒師って本当?経歴が気になる!

やはり、一番気になるのは、デュレック・ベレット氏の職業、霊媒師についてですよね。

 

調べてみると、デュレック・ベレット氏は、自称6代目のシャーマンでした。

 

自称というのが気になりますが、ロサンゼルスを拠点としてスピリチュアルガイドやヒーラーとして活動しているんですよね。

 

デュレック・ベレット氏の家系は代々スピリチュアルの家系で、なんと12歳の時からシャーマニズムについて学んでいたようです。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ノルウェー王女と旦那の馴れ初めや出会いは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Durek Verrett(@shamandurek)がシェアした投稿

 

マッタ・ルイーセさんとデュレック・ベレット氏の馴れ初めについて調べてみると、2019年に交際をしていることを公表しておりました。

その時に、デンマークとノルウェーをまわる講演ツアー「王女とシャーマン」の開催を発表しておりました。

 

マッタ・ルイーセさんもこれまでスピリチュアル系の本を出版していたので、お互い趣味が会い、交際に発展したようですね。

 

2022年6月に2人の婚約が公表されました。

 

なお、マッタ・ルイーセさんとデュレック・ベレット氏はふたりとも再婚になります。

 

マッタ・ルイーセさんは2002年5月、30歳の時に作家であるアリ・ベーンさんと婚約。

しかし、アリ・ベーンさんとの間に娘が3人いますが、2017年45歳の時に離婚しました。

 

デュレック・ベレット氏も過去にロサンゼルス在住のチェコ人助成と結婚しましたが、2009年34歳のときに離婚しました。

 

インスタ画像から、マッタ・ルイーセさんの娘三人と、デュレック・ベレット氏は仲良しな様子がうかがえますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Märtha Louise(@iam_marthalouise)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ノルウェー王女と旦那についてネットの反応は?

マッタ・ルイーセさんとデュレック・ベレット氏の婚約について世間の声や反応についても調べてみました。

スポンサーリンク

ノルウェー王女の旦那についてまとめ

最初は霊媒師と聞いて、ノルウェー王女やノルウェーの人たちは大丈夫なのか…と思いましたが、スピリチュアルが好き同士の結婚なようですね。

また、ふたりとも再婚同士ということだったので、娘三人とこれから家族で幸せになっていってほしいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他の記事もどうぞお読みください。