ドラマ

オールドルーキーの意味とは何?年齢は何歳からなの?【ドラマ】

綾野剛さんが主演のドラマ「オールドルーキー」が2022年6月22日から放送されます。

ドラマ名が「オールドルーキー」となっていますが、あんまり聞き慣れない言葉ですよね。

ということで今回は、ドラマ「オールドルーキー」の意味や年齢、何歳からなどについて見ていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

 

オールドルーキーとは何?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@go_ayn0126_ako)がシェアした投稿

意味は?

「オールドルーキー」は直訳すると、「古い新人」です。

造語のため、これと言って正しい意味があるわけではないんですよね。

 

ただ、2002年に公開された映画「オールドルーキー」があります。

映画「オールドルーキー」

2002年のアメリカ映画。メジャーリーグベースボール(MLB)史上最年長の35歳でデビューしたジム・モリスの実話を基にした物語。

(引用元:Wikipedia)

 

スポーツ選手など比較的に遅めにデビューした新人、またはデビューした年齢よりも高年齢の新人ということですね。

 

ただ、スポーツだけに限らず、職場などキャリアがある様々なものごとに言えますので、その分野の平均年齢よりも高い新人の場合は、「オールドルーキー」と呼べます。

 

年齢は何歳から?

オールドルーキーは「自分もそうなのか?」と思う人もいるかもしれないので、何歳からなのか調べてみました。

 

まず、スポーツにもよりますが、野球選手で例えると、

毎年ドラフト会議にて、100人以上の選手がプロ野球の世界に入ってきます。

 

そのほとんどが、高卒や大卒で、年齢は10代後半から20代前半の選手になります。

そのため、25歳を超えて入団してくる選手は「オールドルーキー」と呼ばれているそうです。

 

また、スポーツ選手の引退や選手生命もスポーツによって様々です。

平均引退年齢は以下の通りでした。

 

ドラマ「オールドルーキー」では、主人公が「新町亮太郎」が37歳でプロサッカー選手クビ宣言され、新たな道へ進もうと懸命に努力するストーリーです。

 

 

サッカーしか取り柄のない新町亮太郎が、37歳で職場経験ゼロとなると、年下の先輩が多い状況となり、まさにオールドルーキー(古い新人)ですね。

 

スポンサーリンク

オールドルーキーについてまとめ

  • オールドルーキーの直訳は、「古い新人」。
  • プロサッカー選手の場合、オールドルーキーは20代後半以上。
  • スポーツだけに限らず、キャリアのある分野で平均年齢よりも高くでデビューした新人を指す。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

他の記事もどうぞ御覧ください。

▶綾野剛はサッカー経験ある?新町亮太郎のモデル(元ネタ)は実在するの?【オールドルーキーは実話ドラマ?】