テレビ

六本木クラスの漫画原作(韓国版)を日本語&無料で読む方法を紹介【梨泰院クラス】

ネットフリックスで大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」

その梨泰院クラスが日本版となって、2022年7月7日より放送されます。

また、梨泰院クラスを見たことがある人は、ご存知の方が多いと思いますが、韓国版の原作漫画があるんですよね。

 

今回はドラマ「六本木クラス」の原作漫画を日本語で、そして無料で読む方法をご紹介したいと思います!

それではどうぞ御覧ください!

 

六本木クラスの原作漫画を日本語&無料で読む方法を紹介

六本木クラスの原作漫画を読む方法は、2つあります。

 

六本木クラス原作漫画を読む方法
  1. 漫画サイト(アプリ)「ピッコマ」 → 日本語訳
  2. 漫画公式サイト「カカオウェブトゥーン」 →韓国語役

 

「ピッコマ」

漫画サイト&アプリ「ピッコマ」にて、梨泰院クラスの原作漫画を、登録不要、無料&日本語で読むことができます。

 

 

しかし、4話以降は時間が経たないと読むことができません。

▶「ピッコマ」で梨泰院クラスを見に行く

 

「カカオウェブトゥーン」

六本木クラスの原作となった「梨泰院クラス」の原作漫画は、「KAKAO WEBTOON(カカオウェブトゥーン)」で見ることができます。

 

カカオウェブトゥーンは、韓国漫画が掲載されている、無料の公式漫画サイトになります。

 

難点としては、こちらの原作漫画で韓国語で書かれていることです。

登録不要で読むことができます。(※読み方・無料登録方法については後ほど説明)

 

欠点としては、漫画は韓国語のため、見にくいのが難点です。

 

サイトが見にくい方は、韓国版サイトにもう一つ手間を加えることで日本語版で読むことができます。

ブラウザ「Google Chrome」の日本語翻訳でサイト全体を日本語に翻訳することで、見やすくなります。

 

原作漫画はGoogle Chromeの翻訳機能を使用しても日本語訳にはなりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

カカオウェブトゥーンを読みやすくする方法

サイト「カカオウェブトゥーン」を日本語訳にして、見やすくする手順を紹介します。

ここでは、ブラウザ「Google Chrome」で見ることを推奨します。

(翻訳機能がついているブラウザであれば、何でも構いません)

 

まず、下記リンクより、「カカオウェブトゥーン」へ移動すると、韓国語表記のページができます。

▶「カカオウェブトゥーン」のホームページ

 

 

次にGoogle Chromeの右上のボタン「…」→「設定」→「詳細設定」へと進みます。

 

「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れれば、準備OKです。

 

あとは、先程のカカオウェブトゥーンページへ戻り、Google Chromeの右上ボタンより、「日本語」に切り替えると、韓国語から日本語に変わります。

 

 

あとは、下記サイトより、カカオウェブトゥーンの梨泰院(六本木)クラスのページへ行き、同じ手順で翻訳していきます。

▶カカオウェブトゥーン「梨泰院クラス」

 

先程の方法で、「韓国語を常に翻訳」にチェックを入れ、日本語訳にする。

 

 

すると、カカオウェブトゥーンのサイト内の文字が韓国語から日本語へ変わり、見やすくなりなります。

 

スマホの方の場合は、グーグルクロームから上記のWEBページを開くと、以下のように自動的に韓国語から日本語訳に変換されます。

 

同じような要領で、韓国語が日本語に読めるようになるので、ぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

六本木クラスの原作漫画についてまとめ

六本木クラスの漫画原作(韓国版)を日本語&無料で読む方法を紹介しました。

今のところ、一気に日本語訳の原作漫画を読む方法はありませんでしたが、今回ご紹介した2つの方法で読んでみてください。

 

最初は少し手間かもしれませんが、Google Chromeの翻訳機能を知っておくと、便利です。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。他の記事もどうぞお読みください。