ドラマ

杉下右京の紅茶入れ方はなぜ?銘柄やティーカップ(ポット)ブランドはどこ?【ドラマ相棒/水谷豊】

相棒シーズン21が2022年10月から放送されることが明らかになり、相棒ファンに喜びの声が上がっております。

そんな相棒シリーズで主演を務める水谷豊さんが演じている、杉下右京の紅茶シーンが多くあります。

今回は、杉下右京の紅茶について

  • 入れ方が変わってるのはなぜ?
  • 紅茶の銘柄(種類、味)は何?
  • ティーカップやポットのブランドはどこ?

などについて見ていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

 

杉下右京の紅茶について

杉下右京の紅茶シーンはお約束?

相棒で杉下右京の紅茶を飲んでいるシーンはとく出てきて、もはや相棒ファンで知らない人はいないくらいなんですよね。

 

 

右京さんは紅茶が大好き(紅茶キチ)で、よく特命係のオフィスで紅茶を飲んでいます。

上司が淹れた抹茶も断り、「一日のカフェインは紅茶でいれていますから」という始末。

 

ドラマの中で、紅茶について熱く語っているシーンも

「紅茶の世界は無限の広がりを持っていおるんですよ。茶樹によって産地によって、同じ産地でもそれぞれの紅茶園によって味が変わります。さらに収穫の時期やその年の気候によっても変わるので、え〜楽しみは尽きませんねぇ。」

 

相当の紅茶好きなんですね^o^

 

杉下右京の紅茶真似が面白いw

杉下右京さんの紅茶の注ぎ方は有名で、ネタにしているツイートが多々ありました。

 

やはり、特徴的な紅茶の注ぎ方ですよね~。

スポンサーリンク

杉下右京の紅茶の入れ方が変わってるのはなぜ?

右京さんの紅茶の入れ方について、なぜ紅茶を高く入れるのか気になりました。

調べてみると、水谷豊さんが「本能が刺激されて、どこまで高くできるかやってみたかくなった」からだそうです。

かわいいですね笑

 

最初の頃の右京さんを見てみると、普通に紅茶を入れていたのですが、徐々に段々と高くなっていったそうです笑

水谷さん本人が撮影中に考案した注ぎ方で、「こんな風に注いだら、紅茶が美味しくなりそうだし、紅茶の時間が楽しくなる、と思った」からです。

 

ただ、この注ぎ方について調べると、特に美味しくなるという根拠はありませんでした笑

ただ、ティーポットに注ぐ時に、沸騰直前のお湯(95~98度)くらいのお湯をジャンプするように勢いよく注ぎ、酸素をたっぷり含ませるのが、美味しくお茶を入れるポイントになります。

 

お湯の中で茶葉を対流させて、しっかりと紅茶の成分を抽出すること(ジャンピング)が大切なんだそうです。

そのため、お茶葉が入ったティーポッドにお湯を入れる時に、高い位置から入れるとよいですね。

 

右京さんの紅茶の淹れ方は美味しくなるどころか、不作法で、紅茶の専門家から紅茶教室の生徒が真似をして困ると講義されたこともあるんだとか笑

 

紅茶をどうしても高くそそぎたい右京さんのシーンも…w

 

 

杉下右京が飲んでいる紅茶の種類や味は何?

右京さんが飲んでいる紅茶の銘柄(種類や味)なども気になったので、調べてみました。

 

するろ、シーズン4話の第2話「殺人講義」にて、右京さんが「朝は濃いダージリン、夜はミルクたっぷりのアッサム」と言っていました。

 

また、シーズン12の第13話「右京さんの友達」にて右京さん行きつけの紅茶店「デンメアティーハウス」が登場しました。(六本木)

そして、紅茶店「デンメアティーハウス」とドラマ「相棒」とコラボした紅茶が発売されました。

ダージリンとアールグレイのブレンド「相棒 オリジナル紅茶(バルテュス)」です、

しかし、残念ながらバルテュスはもう販売中止になってしまったそうです…orz

 

その代わりに、紅茶好きがもらったら絶対に嬉しいオススメの紅茶をご紹介しますので、ぜひ見てみてくださいね!

 

スポンサーリンク

杉下右京のティーカップ&ポットのブランドはどこの?

杉下右京のティーカップやティーポットがどこのブランドであるのかも調べてみました。

すると、特命係の部屋には柄の違うティーカップがなんと10個もあるそうです、、!

 

そして、よく使われているブランドは「NARUMI(ナルミ)」でした。

 

他にも、

右京のティーカップブランド
  • NARUMI(ミラノ、シャリラムーン)
  • 大倉陶園 (スイートメモリー、ブルーインペリアル)
  • ノリタケ (アルマンド(廃番)、スイートメモリー、クィーンズフルーツ」など

 

 

ぜひ、お気に入りのティーカップとポットを探してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

杉下右京の紅茶についてまとめ

  • 水谷豊がドラマ「相棒」の撮影中に、紅茶が美味しくなったり紅茶の時間が楽しくなると考えたから。
  • 最初は普通に紅茶を注いでいたが、本能が刺激され、徐々に段々と高くなっていた。
  • 右京の紅茶ルーティンは、朝は濃いダージリン、夜はミルクたっぷりのアッサム。
  • 相棒と紅茶店「メンデアティーハウス」コラボの「バルテュス(ダージリン+アールグレイ)」も一時期販売された。
  • ティーポッドのブランドは、NARUMI、大倉陶園、ノリタケ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他の記事もどうぞお読みください。