テレビ

週刊追求プレミアムアフターストーリーネタバレ(前編・後編)|【真犯人フラグ】

ドラマ「真犯人フラグ」のオリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM(プレミアム)」の「アフターストーリー」をご紹介していきます。

視聴者の考察合戦が繰り広げられた「週刊追求プレミアム」もついに3月13日で最終回を迎えました。真犯人フラグロスになってしまう方もおられるのではないでしょうか?

しかし!huluでは「真犯人フラグ」、オリジナルストーリー「週刊追求PREMIUM」がまだまだ配信続行中のため、見られますよ~!

また、週刊追求プレミアムが最終回後にアフターストーリー(前編・後編)がhuluで配信されています!

ということで今回は、週刊追求プレミアム「アフターストーリー」のネタバレについて見ていきたいと思います!

↓↓「週刊追求プレミアム」が今なら無料で視聴可能!↓↓

本日から10月8日まで無料!

(※2週間以内に解約すればお金はかかりません)

「週刊追求プレミアム」ネタバレまとめ

週刊追求プレミアムネタバレ&あらすじまとめ

週刊追求プレミアムのネタバレまとめはこちらになります。

何話 あらすじ ネタバレ

人物ファイル#01 橘 一星
大学生で社長という橘一星(佐野勇斗)と高校生の相良光莉(原菜乃華)。
二人が急接近のきっかけとなったストーカー事件とは!?
そして胸キュンの付き合う瞬間までを詳報!一星の母も登場!
▶#01ネタバレはコチラ!

人物ファイル#02 菱田朋子
事件後、相良凌介(西島秀俊)に急接近する菱田朋子(桜井ユキ)。その素顔に迫った!
とんでもないモラハラ夫との結婚生活。彼女はどうやって地獄の日々から脱出したのか?本人と元同僚が赤裸々に語る!
▶#02ネタバレはコチラ!

人物ファイル#03 林 洋一
橘一星(佐野勇斗)とのいびつな関係が明らかになった本木陽香(生駒里奈)。いじめから救われた事をきっかけに一星に異常な執着心を持ち、暴走していった彼女。拘置所の橘一星・本木陽香を直撃し、エスカレートしていったストーキングや光莉監禁事件に携わる様子、暴挙に及んだ心の闇を深堀りした。 ▶#03ネタバレはコチラ!

人物ファイル#04 木幡由実
監禁のほか、2人の殺人も疑われるバタコこと木幡由実(香里奈)。彼女の身に何が起き、その狂気が生まれてしまったのか、バタコの両親、そして勾留中のバタコにインタビューを決行、その真相を深堀りした。
夫・中村充(前野朋哉)との出会いから、愛する息子・圭樹(村上秋峨)を亡くし、冷凍保存した経緯を詳報!
▶#04ネタバレはコチラ!

人物ファイル#05 本木陽香
橘一星(佐野勇斗)とのいびつな関係が明らかになった本木陽香(生駒里奈)。いじめから救われた事をきっかけに一星に異常な執着心を持ち、暴走していった彼女。拘置所の橘一星・本木陽香を直撃し、エスカレートしていったストーキングや光莉監禁事件に携わる様子、暴挙に及んだ心の闇を深堀りした。 ▶#05ネタバレはコチラ!

アフターストーリー(前編)
複雑に絡み合った「炊飯器失踪事件」…すべての謎が解けた“その後”を描くほか、「週刊追求」編集長の河村俊夫(田中哲司)が事件発生までの様々な人々の動きを時系列で徹底解説! この記事の中央部分になります

アフターストーリー(後編)
「週刊追求」前編集長の河村俊夫(田中哲司)による手記。後編では、凌介を支え、痛めつけた複雑な胸中を編集後記で綴る。そして完成した“小説”と相良凌介(西島秀俊)はどう向かうのか?1年後の答えとは…? この記事の中央部分になります
おっちーとコージーの事件簿 3月27日(月)に配信予定

※引用元:日テレ公式サイト

▶「週刊追求プレミアム」を今すぐ視聴する!

スポンサーリンク

「週刊追求プレミアム」アフターストーリー【前編】ネタバレ&あらすじ

日野の店で相良凌介と話しているところから始まる。

凌介「バーボンソーダ濃いめで」

雑談が終わった後、凌介は週刊追求(雑誌)を見ながら神妙な顔になった。

河村が刑務所で文章を書きながら、ナレーションと回想が始まった。

~~~~~

2005年3月、相良真帆と木幡由実は同じ日に子供を出産。

2010年秋、相良真帆が林と関係を持つ。

林は周囲の女性に対して、強い酒を飲ませて酩酊状態の女性と関係を持っていた。

真帆に行為を抱いていた河村は林の行為を止めることができず、職業病からかめらを撮って、その場を去った。

河村「あの時、危険を察知して(林を)止めていれば、運命の歯車は狂わなかったかもしれない」

林はバーで、住愛ホームの同僚に、真帆にマジになってしまったと話す。

林は真帆を手に入れるために、自己保身しか考えない、自己中心的な奴だった。

真帆と付き合うために当時、付き合っていた婚約者(二宮凪沙、瑞穂の姉)を別れさせ屋(強羅)を使い、別れた。

強羅は、ネットや勤務先に反社とのつながりがあるように流れさせた。

そして、二宮凪沙はネットの中傷に堪えられず、2010年冬に二宮凪沙は自◯した。

二宮凪沙は大学進学を気に上京し、別れさせ屋にたどり着いた。

2015年、冬、木幡の息子が事故に遭い、亡くなった。

木幡夫妻は息子を冷凍保存し、バタコが入信を機に離婚。

真帆が林の浮気相手だったことを、瑞穂は特定し、復讐の機会を待っていた。

2020年春、瑞穂の職場に相良凌介が異動してきて、凌介の人柄から瑞穂の復讐心は薄らいでいった。

2020年夏、住宅の営業だった林と偶然合ったが、とっさに大学の先輩後輩の関係であると嘘をついた。

2021年春、菱田に息子が林の子であることを相談。これを光莉が聞いてしまう。

某ホテルにて、真帆が林にDNA鑑定を依頼するが、林は拒否した。

ホテルから出てくるところを、二人の人物が目撃してしまう。

一人目は瑞穂、二人目は河村。

2021年8月25日、光莉は彼氏一星に家のことを相談し、家出することを計画した。

日野は河村に、サークル仲間を集めようと、電話をした。

この時、河村は真帆に林との関係を確かめ、あわよくば真帆を手に入れようと考えていた。

河村は、話したいことがあるという旨の手紙とプリペイド携帯を真帆に送った。

2021年9月29日、相良篤斗がユニフォームの10番をもらうと、それを見ていたバタコが自分の息子と重ね合わせ、子供を取り違えたと思ってしまった。

2021年10月8日、日野の店がオープンし、河村は真帆と密会した後、凌介と酒を飲むことに心が踊った。

2021年10月10日、真帆は凌介にパートの時間が遅番だと嘘をつく。

真帆は約束通り行かなければ、河村に何をバラされるか不安だった。

バタコは篤斗がいじめられているのを見て、篤斗を誘拐することを決意する。

2021年10月14日、真帆が浮気相手である林と電話をしていることを光莉が聞いてしまい、家出を決意するが、電話の相手は河村だった。

~~~~~

日野はこのタイミングで店をオープンしたことを悔いていた。

2021年10月15日、事件当日、真帆は篤斗の迎えを菱田に頼んだ。

夕方に光莉が一星と合流し、篤斗はなくしていたユニフォームを探していた。

本木が一星に訪れ、共犯者が成立。

親友にユニフォームを破られた篤斗はバタコに洗脳される。

河村は真帆と週刊追求の資料室で会い、河村は真帆を◯した。

真帆「帰らせて・・・」

河村は真帆をそのままにし、日野の店に遊びに行った。

河村をアリバイを作るため、凌介に睡眠薬入りの酒を飲ませた。

河村は強羅に電話し、真帆隠しの手伝いを依頼した。

河村は凌介の子どもたちも失踪したことを知り、小説を書き始めた。

週刊追求(雑誌)には、時系列で事件の概要が書かれていた。

凌介は週刊追求を見終わろうとすると、「編集後記」を見て、何かを考え始めた・・・。

fin.

後半に続く

スポンサーリンク

「週刊追求プレミアム」アフターストーリー【後編】ネタバレ&あらすじ

日野の店で、相良凌介は週刊追求(雑誌)を渡されてじっと見ている。

日野「事件の総括だって。河村が書いたんだって。」

凌介「・・・俺が何か選択を間違えたのかな。」

~~~~~

最終回の回想に入る。

河村「俺の欲しかったもの、たいした努力も苦労も代償もなく、ヘラヘラ笑いながら奪っていく!」

河村「だから真帆ちゃんを奪った!お前を、お前の大切なものを徹底的に痛めつけてやったんだよ!」

~~~~~

日野「あの時はわかりたくもなかったけど、「編集後期」を読んだらなんとなくわかった気がした。」

~~~~~

(河村のナレーション)

炊飯器失踪事件はエンターテイメントだ。

橘一星がすべて罪を被ると発した言葉だ。心優しい彼が露悪的な真犯人を演じたために言った言葉は心理だったりする。

私がつい最近まで編集長を務めていた週刊追求も、報道という大義名分もエンターテイメントとして夜に送り出してきた。

当事者の苦悩もそう簡単に伝わるものではない。一言でならば、悲劇のヒロインはドラマチックであればあるほど面白いのだ。

炊飯器事件も、人々の興味に失踪されていったのではないだろうか?

思えば、私は相反する心に揺れていたのかもしれない。

当事者の悲しみに寄り添い、目の前の惨状を正しくリアルに伝えたいという報道メディアに携わる矜持。

一方、「ひどい事件だ」といいながら、強いネタだと興奮する気持ち。

人の不幸が飯の種。我々を軽蔑する人もいるかもしれないが、逆に問おう。

「かわいそう」とコメントしながら、引用リツイートして人の不幸を拡散している行為は我々としていることと何が違うのか。

2021年10月15日。私は人を◯した。

それから、いや相良凌介という男に出会って30年近くも私は常に、二律背反の感情とともにあった。

殺しても奪えなかった親友の妻。◯して初めて気がついた。親友に固執していたと。

痛めつけてやりたい。そう思う一方で、味方でもありたい。

今まで一度も見たことがない、彼の苦しみを見た時、私を満たした。興奮と後悔。嘲笑と憐憫。優越感と懺悔。

どちらも私の中では、同じようにあった。だが、ほんのわずかに、天秤を傾けたのは、野心だった。

この事件を盛り上げて最高のノンフィクション小説を書くこと。先日その小説をやっと書きあげた。

そしてやっと私は野心の正体に気付いた。

売れて世間を騒がせたい。夢だった小説家になりたい。…そんなことに興味はない。思ったことは唯一つ。

河村「相良に読んでもらいたい。」

~~~~~

(回想終了)

日野が凌介に封筒を渡す。

その中には河村が書いた小説の原稿「魔界」があった。

日野「燃やしてもいいと思う。」

~~~~~

「一年後」

河村の面会に日野が現れた。

河村「久しぶり。やっぱりあいつは無理か。」

日野「当たり前だろ。」

河村「ひのちゃん、何しにきたの?」

日野「凌介から伝言扱ってきた。あの小説について聞きたいことがあるって。」

河村「読んでくれたってこと?聞かせてよ!相良先生の批評!」

日野「頼むからヘラヘラすんのやめてくれ。お前のためじゃない。凌介が前に進むためにやってんだから。」

河村「わかった。黙って聞く…。」

・・・

ここまでが、動画の半分の内容になります。

続きを気になる方は、huluでぜひ見てみて下さい!

スポンサーリンク

「週刊追求プレミアム」が「hulu」で無料で見れる!

ドラマ「真犯人フラグ」のオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」が「hulu」で今なら無料で見ることができます!

<「週刊PREMIUM」>

  • 人物ファイル#01「橘一星」
  • 人物ファイル#02菱田朋子
  • 人物ファイル#03林洋一
  • 人物ファイル#04木幡由実(バタコ)
  • 人物ファイル#05本木陽香
  • アフターストーリー(前編・後編)
  • おっちーとコージーの事件簿

「hulu」では2週間無料お試し期間があるからなんですよね。

そのため、2週間以内に「hulu」を解約すれば、お金は一切かかりませんので、ご安心下さいね!

また、「真犯人フラグ」だけでなく、下記のドラマなど10万本以上の映画やドラマ、アニメが見放題で見れちゃいます!

<huluの見放題作品ドラマ>

  • 「あなたの番です」
  • 「君と世界が終わる日に」
  • 「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」
  • 「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」
  • 「恋の病と野郎組」など

▶「Hulu」の見放題作品を見に行く!▶

「hulu」登録は超簡単!図解で説明!

「hulu」など動画配信サービスに登録したことがない人や、サブスクに慣れていない方のため、画像付きで登録方法を説明します!

<「hulu」登録に必要なもの>

  • スマホやパソコン、タブレットなど端末
  • メールアドレス
  • 「hulu」を見たいという気持ち

(登録方法の解説はスマホで行っていますが、どのような端末でも同じ画面になります。)

 

  1. 下記広告をクリックHulu<フールー>
  2. 「今すぐ無料でお試し」をクリック
  3. 「Eメールアドレス(ログインID)」を入力
  4. メールボックスに届いた「確認コード」を入力
  5. 「名前」「性別」「生年月日」「パスワード」を入力
  6. お支払い方法にチェックを入れ、「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力
  7. 「Hulu」の利用規約にチェックを入れ、「2週間の無料トライアルを開始」をクリック。
  8. 登録完了
  9. 「Hulu」で思う存分、作品を見る

「週刊追求プレミアム」についてのまとめ

今回は、「週刊追求プレミアム」のアフターストーリーについてご紹介しました。

ぜひまだ「Hulu」を利用したことがない方は、この機会にぜひ一度試してみてくださいね!

↓↓「週刊追求プレミアム」が今なら無料で視聴可能!↓↓

本日から10月8日まで無料!

(※2週間以内に解約すればお金はかかりません)