テレビ

週刊追求プレミアムネタバレ5話「本木陽香」人物ファイル#05【真犯人フラグ】

ドラマ「真犯人フラグ」のオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」huluで配信されています。

「週刊追求プレミアム」はドラマに登場するキーとなる人物にフォーカスしたスピンオフ作品となっております。

今回は、5話の人物ファイル#05「本木陽香」のネタバレあらすじを紹介していきたいと思います。

まだ、「週刊追求プレミアム」を見ていない方は、無料で見られますのでぜひ「hulu」で見てみてください。

↓↓「真犯人フラグ」が今なら無料で視聴可能!↓↓

本日から6月6日まで無料!

(※2週間以内に解約すればお金はかかりません)

「週刊追求プレミアム」5話あらすじ【人物ファイル#05「本木陽香」】

本木陽香について

  • 名前:本木陽香
  • 年齢:23歳
  • 職業:葬儀屋
  • 高校生の時に橘一星にイジメから救ってもらった。橘の元ストーカー。橘の言うことは何でも聞く。

予告動画&あらすじ

「週刊追求プレミアム」5話ネタバレ!【人物ファイル#05「本木陽香」】

橘一星が刑務所の面会室で編集者が取材にきたところから始まる。

編集者から本木陽香のことを聞かれ、橘は陽香とのことを話していく。

同じく刑務所にいる陽香のところへも編集者が来て、同時に話が進んでいく。

陽香「一星は私にとって救世主!神なんですよ!」

陽香「神様はみんなのものだから、高校を卒業してからは距離をとるようにしたんですよ」

~~~~~

橘は陽香に対して、自殺から命の大切さを知って、葬儀屋になったのではないかと話す。

陽香はたくさん給料もらっており、橘のオンラインサロンに入会したり、高額をクラファンしていた。

橘の会社が軌道にのりはじめると、徐々に周りに人が集まり出し、モテるようになった。

橘と同じサークルだった陽香は、橘に変な女が寄り付かないよう、監視していた。

橘の会社の仲間は、陽香をオンラインサロンから辞めさせようとするが、橘は追放せずそのままにした。

すると、橘が高校時代に陽香と取った画像が、仲間に知られた。

橘が陽香に会い、なぜそのようなことをしたのか聞いた。

陽香「私の生きがいを見つけたから。一星に幸せになってほしいから。邪魔するものは◯すの。」

橘「人に攻撃するのはやめてほしい。約束して。」

と大事にはならなかった。

彼女になった光莉について聞く編集者に対し、陽香は何も思わなかったと言った。

~~~~~

それから光莉の家出計画のとき、陽香が家に訪ねてきた。

陽香「家出計画手伝わせて。じゃないと光莉ちゃん◯しちゃうよ?」

陽香「私が一星を守るから」

と強制的に陽香も手伝うことになった。

そんな時、橘のもとに一通の封筒が届いた。

内容は、「お母さんを守りたければ、光莉の監禁動画を取れ」という脅迫の内容だった。

そのまま陽香に手伝ってもらうことにした。

陽香は橘を手伝うことに喜びを感じていた一方で、光莉が昔イジメていた同級生と似ていることから、イライラしていた。

そして、脅されてた犯人からの要求がどんどんハードになっていき、陽香と共犯者になっていった。

陽香は自分が橘に必要とされている、特別な存在だと思っていた。

~~~~~

刑務所の中で、橘に履かせてもらった靴を思い出す。

fin.

「週刊追求プレミアム」全話ネタバレ&あらすじをチェック

週刊追求プレミアムのネタバレまとめはこちらになります。

何話 あらすじ ネタバレ

人物ファイル#01 橘 一星
大学生で社長という橘一星(佐野勇斗)と高校生の相良光莉(原菜乃華)。
二人が急接近のきっかけとなったストーカー事件とは!?
そして胸キュンの付き合う瞬間までを詳報!一星の母も登場!
▶#01ネタバレはコチラ!

人物ファイル#02 菱田朋子
事件後、相良凌介(西島秀俊)に急接近する菱田朋子(桜井ユキ)。その素顔に迫った!
とんでもないモラハラ夫との結婚生活。彼女はどうやって地獄の日々から脱出したのか?本人と元同僚が赤裸々に語る!
▶#02ネタバレはコチラ!

人物ファイル#03 林 洋一
橘一星(佐野勇斗)とのいびつな関係が明らかになった本木陽香(生駒里奈)。いじめから救われた事をきっかけに一星に異常な執着心を持ち、暴走していった彼女。拘置所の橘一星・本木陽香を直撃し、エスカレートしていったストーキングや光莉監禁事件に携わる様子、暴挙に及んだ心の闇を深堀りした。 ▶#03ネタバレはコチラ!

人物ファイル#04 木幡由実
監禁のほか、2人の殺人も疑われるバタコこと木幡由実(香里奈)。彼女の身に何が起き、その狂気が生まれてしまったのか、バタコの両親、そして勾留中のバタコにインタビューを決行、その真相を深堀りした。
夫・中村充(前野朋哉)との出会いから、愛する息子・圭樹(村上秋峨)を亡くし、冷凍保存した経緯を詳報!
▶#04ネタバレはコチラ!

人物ファイル#05 本木陽香
橘一星(佐野勇斗)とのいびつな関係が明らかになった本木陽香(生駒里奈)。いじめから救われた事をきっかけに一星に異常な執着心を持ち、暴走していった彼女。拘置所の橘一星・本木陽香を直撃し、エスカレートしていったストーキングや光莉監禁事件に携わる様子、暴挙に及んだ心の闇を深堀りした。 ▶#05ネタバレはコチラ!

アフターストーリー(前編)
複雑に絡み合った「炊飯器失踪事件」…すべての謎が解けた“その後”を描くほか、「週刊追求」編集長の河村俊夫(田中哲司)が事件発生までの様々な人々の動きを時系列で徹底解説! ▶アフターストーリー【前編】ネタバレは
コチラ!

アフターストーリー(後編)
「週刊追求」前編集長の河村俊夫(田中哲司)による手記。後編では、凌介を支え、痛めつけた複雑な胸中を編集後記で綴る。そして完成した“小説”と相良凌介(西島秀俊)はどう向かうのか?1年後の答えとは…? ▶アフターストーリー【後編】ネタバレは
コチラ!
おっちーとコージーの事件簿 3月27日(月)に配信予定

※引用元:日テレ公式サイト

「週刊追求プレミアム」5話について個人的な感想【人物ファイル#05「本木陽香」】

今回は陽香の内容だったのですが、半分くらいは橘の内容でした。

陽香はどん底から橘に救ってもらったことから、橘に対して歪んだ愛情や共依存を持ってしまい、ストーカー化し、徐々に狂っていってしまいました。

同時に橘も犯人から要求がエスカレートし、陽香と共犯者になってしまったのは可哀相に思えます。

もし自分が橘の立場だったら、母親が人質にされているとなると、悪に手を染めるかもしれませんね。

また、陽香は橘の悪い意味で良い協力者だったため、戻れなくなってしまいました。

もちろんふたりとも光莉に対して行ったことは許されませんが、犯人はもっと許せないですよね。

陽香は本当に恐い存在です笑

「週刊追求プレミアム」5話についてのまとめ【人物ファイル#05「本木陽香」】

「週刊追求プレミアム」5話、人物ファイル#05「本木陽香」のネタバレについてご紹介しました。

まだ「週刊追求プレミアム」を見ていない方は、無料で見られますのでぜひ「hulu」で見てみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓↓「真犯人フラグ」が今なら無料で視聴可能!↓↓

本日から6月6日まで無料!

(※2週間以内に解約すればお金はかかりません)