アニメ

時をかける少女でちあきが絵を見たかった理由は?絵の意味を考察【時かけ/ネタバレ考察】

2022年7月1日の金曜ロードショーにて映画「時をかける少女」が放送されます。

細田守監督の2週連続作の1作目ですね。

結末は、ちあき(千昭)がタイムリープしていました。

しかし、なぜちあき(千昭)はタイムリープしてまで、絵を見たかったのかが気になりました。

今回は、映画「時をかける少女」にて絵を見たかった理由や、絵の意味について見ていきたいと思います。

それではどうぞ御覧ください。

時をかける少女でちあきが絵を見たかった理由について

絵画の名前は何?

ちあきが見たかった絵の名前は、「白梅二椿菊図(はくばいにつばききくず)」

 

この絵は、マッドハウスの演出家(アニメーション作家)である平田敏夫さんが描いたオリジナルで、作中では作者不詳となっております。

 

全体的にぼやかした絵になっており、女性の顔のようなものの下に、4つのものが浮いているのは、「宇宙」を描いているそうです。

 

また、細田監督曰く、この「白梅二椿菊図(はくばいにつばききくず)」は、主人公・真琴の叔母「芳山和子」、別名「魔女おばさん」の和子が名付けたそうです。

 

和子は30代後半独身で、博物館で働いており、絵画修復の仕事をしております。

 

絵画「白梅二椿菊図」の意味は?

この絵について和子は、このように言っています。

 

「長く見ていると、緩やかな気分になる不思議な絵

 この絵が描かれたのは何百年も前の歴史的な戦争と飢饉の時代

 世界が終ろうとしている時にどうしてこんな絵が描けたのだろう」

 

おそらく絶望的な時代の時に、希望や救いという意味で描かれているのかもしれません。

 

ちあきが絵を見たかった理由は?

ちあきがタイムリープまでして、絵を見たかった理由は、自分が生きている時代に絶望を感じ、希望を見出したかったから。

 

ちあきが未来の世界についてこのように言ってました。

  • 「川が流れているのを初めて見た」
  • 「自転車に初めて乗った」
  • 「空がこんなに広いことを初めて見た」

 

ちあきが未来から来た時代は、ずっと先で、絶望的な時代だったのかもしれません。

 

そして、ちあきのいる時代にはこの絵はもう残っていません。

 

原作小説「時をかける少女」では、和子が主人公なのですが、和子の同級生である深町一夫という少年が登場します。

一夫は、2,660年からやってきた設定です。

 

そのため、一夫が未来(2,660年)からタイムリープしてきた時に、過去(真琴の時代)へこの絵を持ってきたため、ちあきはこの絵のことを知っていたのではないでしょうか。

 

ただ、本当のところは分かりませんので、考察の範囲になります。

考察も含めて、この映画の面白いところだと思いますので、ぜひみなさんも考察してみてくださいね。

スポンサーリンク

『細田守』監督作品を今すぐ無料で見る方法

見逃してしまった方のために、「時をかける少女」や「竜とそばかすの姫」など細田守監督作品を今すぐ無料で見る方法をご紹介します。

それは、「Hulu」「U-NEXT」無料お試し期間を使用することです。

 

それぞれの見る方法について紹介します。

「Hulu」で見る方法

『Hulu』では現在2週間のお試し期間中のため、上記の作品が無料で見ることができます。

Hulu<フールー>

▶「Hulu」で今すぐ見に行く!

 

さらに、無料お試し期間中は、アニメはもちろん、映画、ドラマなど無料作品が見放題となっております。

 

課金が心配な方も、2週間以内に解約を行えば、お金は一切かかりませんので、ご安心ください。

 

↓↓「細田守監督作品」を今すぐ見に行く!↓↓

本日から8月26日まで無料!

(※2週間以内に解約すればお金はかかりません)

 

「U-NEXT」で見る方法

「U-NEXT」では1ヶ月無料お試し期間中のため、無料作品が見放題となっております。

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

▶「U-NEXT」で今すぐ無料で見に行く!

 

細田守監督作品のほとんどが、440円~550円(ポイント)で有料作品となっております。

しかし、無料お試し期間中(初回登録時)に600ポイントがもらえるため、ポイントを使用することで、どの作品でも無料で見ることができます。

 

さらに、無料お試し期間中は、アニメはもちろん、映画、ドラマなど無料作品が見放題となっております。

 

課金が心配な方も、1か月以内に解約をすれば一切お金はかかりませんので、ぜひ興味のある方は一度見てみてくださいね!

 

↓↓「細田守監督作品」を今すぐ見に行く!↓↓

本日から9月12日まで無料!

スポンサーリンク

時をかける少女についてまとめ

  • 絵の名前は、「白梅二椿菊図(はくばいにつばききくず)」。
  • 絵画「白梅二椿菊図」の意味は、世界が終ろうとしている時に書かれて「希望の絵」と予想。
  • ちあきが絵を見たかった理由は、自分が生きている時代に絶望を感じ、明るい時代を見たかったからと予想。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

私は、「Hulu」と「U-NEXT」の両方の無料お試し期間とポイントを使用して、細田守監督作品を全部無料で見ることができました!

ぜひ無料で見たい!今すぐ見たいという方は、コチラの無料お試し期間をぜひ試して見てくださいね!

▶「Hulu」公式サイトへ行く

▶「U-NEXT」公式サイトへ行く

他の記事もどうぞ御覧ください。